雑記ブログと特化ブログ、アフィリエイトにはどちらがいいの?

未分類 0件のコメント

雑記ブログとしてはじめて、収益化を考えている方もいることでしょう。しかし、雑記ブログでは思ったように収益化につながらないことがあります。では、雑記ブログと特化ブログ、どちらがよいのでしょうか。

●雑記ブログのメリット・デメリット
雑記ブログとは、特定のテーマに絞らずに自分の好きなことを書いていくブログのことです。

・テーマが混在していてもよい
「美容」「旅行」「グルメ」など、さまざまなテーマの記事を書くことができます。自分の好きなテーマを書いてよいのです。
収益化を考えていても、好きでない記事を書くことはつらく感じてしまうかもしれません。しかし、好きなことを雑記ブログとして書いていれば、楽しく続けられることでしょう。

・作者の価値観が現れる
好きなことを好きなように書いている雑記ブログは、作者がどのような人なのか読み手に伝わりやすいです。人柄に興味を持って読者がついてくれる可能性があります。

・情報を探しにくい
情報が分散しているので、ブログ訪問者が必要な情報を探しにくくなります。
検索結果から訪れる訪問者は、何かしらの悩みを抱えていて、その悩みを解決するための情報を求めてブログを訪れています。必要な情報を見つけにくいと、ブログからすぐに離れていてしまう可能性があります。

●特化ブログのメリット・デメリット
特化ブログとは、特定のテーマに絞り込んだブログのことです。

・ターゲットを絞り込める
紹介している商品やサービスに興味を持ってくれそうなターゲットを絞って呼び込むことができます。
さまざまな商品を紹介していた方が収益が上がりそうですが、ターゲットを絞り込んだ方が収益をあげやすいです。ターゲットを特定することで、悩みを持っている訪問者を効率的に集めることができます。そういった方は問題解決の意欲が高いため、ブログを訪れて何らかのアクションをしてくれる可能性があります。

・情報を探しやすい
テーマが絞り込まれているので、訪問者が必要とする情報を見つけやすくなります。必要な情報があると判断されれば、ブログ内に長くとどまってくれることでしょう。

・テーマ以外の話題に気軽に手を出せない
特化ブログは特定のテーマに絞り込んだブログなので、そのテーマ以外についての記事を書きにくくなります。ブログのテーマと自分の書きたいことは違います。いろいろなことを書きたい人には向いていないかもしれません。

それぞれのメリットとデメリット、自分のスタイルを考慮して考えてみましょう。